インタビュー

大学デビューを飾るなら学生団体?サークル?部活?それぞれの特徴をご紹介!

みなさんは何を大学で始めますか?大学生活を充実したものにするために多くの人がサークルに入りたいと考えているのではとは思いますが、それだけではもったいない!サークルの他にも学生団体、部活など沢山の選択肢があるのです!今回は、大学デビューを飾るなら学生団体?サークル?部活?それぞれの特徴をご紹介します。自分がやりたいことは何かをこの機会に考えてみてください!

学生団体、サークル、部活それぞれの特徴をご紹介!

みなさんは何を大学でデビューといえば、多くの人がまず入るのがこのサークル。ですが、大学で所属できるのはサークルだけではありません。他にも学生団体、部活があります。この3つの違いを把握して、自分に合った活動を選びましょう。ちなみに、3つにはそれぞれ明確な定義はありませんので、1つ1つの特長を詳しく見ていきます。

社会に〇〇を発信したい「学生団体」

社会に対して何かを発信したい、企業と交流をもって就職について考えたいという人におすすめなのが、学生団体。学生NPOとも呼ばれ、企業やNPO法人がついていることも多いです。具体的な活動は、海外ボランティアや復興支援、ビジネスコンテストの運営、イベントの運営などがあります。いわゆる意識高い系学生が多いことでも知られています。

同じ趣味の仲間を増やしたい「サークル」

一方、サークルは同じ趣味の仲間を増やしたい、大学で友達を増やしたいという人におすすめです。サークルにはインカレと学内サークルがあります。インカレとは、様々な大学の学生が集まったサークルをいいます。他大学の学生と同じ趣味で交流が持てるのもインカレの魅力です。サークルの種類はスポーツ、イベント、英語等多岐にわたります。1つだけでなく2つ、3つ入っている学生も多いです。

本気で〇〇をしたい「部活」


3つ目は皆さんお馴染みの部活です。大学公認、非公認があるサークルとは異なり、基本的に大学の公認です。何かの大会やコンテストなどの目標へ向かって真剣に取り組んでいるのが部活。みなさんも多くが部活を体験してきたと思います。部活の醍醐味は何といっても成果を出すということではないでしょうか。同志とともに青春を追いかけたい人必見です。

それぞれの特徴を知って自分に合った活動を行いましょう!

いかがだったでしょうか。今回は、大学デビューを飾るなら学生団体?サークル?部活?それぞれの特徴をご紹介しました。この他にも、留学をするのも良し、資格の勉強をするのも良しです。みなさんも何か新しいことを大学で始めてみてください!