ライフスタイル

地元に戻って親孝行もできる?Uターン就職が素敵な5つの理由!

みなさんはどんな場所で働きたいですか。就職をするにあたって、「どこで働くか」は人生設計を考える上でも重要な要素の1つです。そんな中、近年地元に戻って就職をする「Uターン就職」をする人が増えているのをご存知ですか。そこで今回ご紹介するのは、地元に戻って親孝行もできる?Uターン就職が素敵な5つの理由です。ぜひ、みなさんも選択肢のなかにUターンを考えてみてください。

Uターン就職とは?

まずUターン就職とはどういう意味なのでしょうか。Uターン就職とは、大学進学で都会に出た人が、自分の生まれ育った地元へ帰って就職することを意味します。ちなみにUターンと同じくよく使われるIターンは、都会出身の人が都会の大学を出たのち地方へ就職すること、Jターン就職は、生まれ育った地元から都会の大学に進学し、故郷に近い地方都市に就職することを意味します。
それでは、Uターン就職が素敵な理由とはどのような点なのでしょうか。

Uターン就職が素敵な5つの理由!

物価が安い

まず挙げられるのが都会よりも物価が安いという点。モノの値段や家賃などが安いので生活費が安く抑えられます。地方の中にはモノの値段が都会よりも約3割も安いというところも。生活費が安く上がれば、趣味や他のことにお金が使えるので充実した私生活が送れること間違いなしです。

人との強い繋がりが持てる

2つ目に挙げられるのが人との強いつながりが持てるという点。地方に帰ると、家族や親せきとの強い繋がりが復活するだけでなく、地域の人との繋がりが持てます。地域の人同士が繋がるのは、都会ではあまり味わえないことの一つです。

都会の人混みのストレスから解放される

3つ目に都会ならではの人混みのストレスから解放されることが挙げられます。都会では通勤に電車を使うことが多く、通勤ラッシュともなればひどい混雑と遭遇します。それだけでストレスの素となることも少なくありません。地方に行けば、車通勤を認めてくれることも多く、ストレスフリーの生活が送れます。

自分の育った地域に恩返しができる

A post shared by Naohiro , Toyoda (@nao05161) on

4つ目に、今地方は過疎化が進んでいます。そんな中地元に帰ることは地方再生にも繋がります。地元の企業に就職することで地方経済が潤い地方が元気になるのです。地元を元気にする仕事に就けば地元への恩返しができます。

親孝行になる

A post shared by kimy (@kimy799) on

最後に挙げられるのが親孝行になるということです。親としては、やはり子供にはそばにいてほしいというもの。大学で都会に出た際、親はきっと帰ってこないと覚悟をしているはず。そんな中、地元に帰ると親は断然喜びます。

地元に帰って就職しよう!

いかがだったでしょうか。今回は、地元に戻って親孝行もできる?Uターン就職が素敵な5つの理由をご紹介しました。就職というのは、人生を考える上でも大切な場面です。これから何をしたいか、どう生活したいかをじっくり考え、その中の選択肢にUターン就職を考えてみてはいかがでしょうか。