ライフスタイル

大学生のうちに行っておきたい日本の旅行先!九州編!

みなさんは「旅」をしていますか。学生のうちは休みがたくさん取れるので、ぜひ旅をしてみたいものです。日本にはたくさんの観光名所が存在します。その中で今回ご紹介するのは、大学生のうちに行っておきたい日本の旅行先!九州編!です。友達と学生の思い出を作りたい、一人旅をしてみたい、日本についてもっと深く知りたいという人必見です。ぜひこの機会に「旅」をしてみてください。

九州を訪れよう!

今回は、大学生のうちに行っておきたい日本の旅行先として九州をご紹介します。九州には、温泉やレジャースポット、荘厳な大自然など見るべき観光名所がたくさん!また、アジアの大陸に近く、様々な文化との日本文化の融合がみられる素敵な場所です。今回は、その中でもおすすめの3県を厳選してご紹介!九州をぜひ旅の候補地としてみてください。それでは厳選した3つの県をご紹介します。

 

異国情緒漂う「長崎県」

A post shared by junko (@maejun_1530) on

A post shared by 石田千穂 (@pnyan2) on

長崎県は日本にいながら、オランダの文化や中国文化、キリスト教文化と触れ合うことのできる県です。長崎県なくして日本の歴史を語れません。それにもかかわらず、世界三大夜景にも選ばれた近代的な夜景を楽しむことができ、現代と歴史を知ることができます。また、長崎ちゃんぽんや佐世保バーガーなどグルメも多彩で飽きません。異国情緒漂う長崎県はおすすめの観光地です。

グルメな県「福岡県」

A post shared by Sakine Nomura (@sakine.0113) on


食い倒れツアーをするなら断然おすすめなのが福岡県。ラーメン、もつ鍋、水炊きに明太子、そして鉄鍋餃子とその種類は数えきれないくらい。特にラーメンはお店を巡って違いを比べるのもおもしろいです。また、学問の神様を祭る太宰府天満宮や日本で唯一の恋命を祭る恋木神社などパワースポットもたくさんあります。心も体もパワーをもらいにぜひ行ってみてください。

THE温泉地「大分県」

A post shared by ももか (@_m0m0_02l8_) on

A post shared by Kumiko Ichioka (@kumikoichioka) on

日々の疲れを癒したい!という人におすすめは「おんせん県」大分。湯布院や別府といった温泉地はもちろんのこと、他にも小さな温泉地が様々あります。いろいろな温泉地を巡るのも楽しいですよね!また、大分の観光地は温泉だけでなく、菊池寛の小説の舞台、青の洞窟や紅葉の名所九酔渓、日本書紀にも記述がある歴史の名所宇佐神宮など様々な観光地があります。自然に触れて気分をリフレッシュしに大分へ行ってみてください。

九州を旅しよう!

いかがだったでしょうか。今回は大学生のうちに行っておきたい日本の旅行先!九州編、長崎、福岡、大分をご紹介しました。この3つの県の他にも九州には、見て楽しい、感じて楽しい観光名所がたくさんあります。みなさんもぜひ九州を「旅」しに訪れてみてください。