インタビュー

ガクコレアナウンサー部がいく、サークル訪問インタビュー 〜早稲田大学英語会編〜

これまでファッションショーやパーティイベントなどを主催してきた、女子大生中心の学生サークル『GAKUSEI COLLECTION(通称ガクコレ)』

この度、大学生のための情報発信がミッションである『ガクコレアナウンサー部』が素敵なサークルをご紹介いたします!

第22回のサークル訪問は….

学生団体『早稲田大学英語会』です!

『ガクコレアナウンサー部』のMikuが代表インタビューを通してサークルの魅力に迫ります!

Miku
Miku
インタビューがんばります!
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
宜しくお願いいたします!

ガクコレアナウンサー部 部員紹介

名前:Miku

大学:立教大学社会学部メディア社会学科3

大学生のための情報発信をする部署『ガクコレアナウンサー部』の一員として、GAKUSEI COLLECTIONが企画中のアプリ『Mycle(マイクル)』を広めることをミッションに活動中! 

『Mycle(マイクル)とは?』

女子大生中心の学生サークルであるGAKUSEI COLLECTION(通称ガクコレ)が
“好きで繋がろう”をコンセプトに企画した新しいSNSです。自分の好きな趣味や興味を通して友達や仲間を見つけることができるアプリになります。※2018年8月リリース予定。

インタビュー開始

Miku
Miku
それでは始めに自己紹介をお願いします!
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
早稲田大学3年、早稲田大学英語会代表の酒井です。本日は宜しくお願いします!
Miku
Miku
宜しくお願いします!早稲田大学英語会はどんなサークルなんですか?
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
早稲田大学英語会は今期で124年目となり、創設者は大隈重信の孫です。
OBOGには内野聖陽さんなど多くの著名人を輩出しており、現在でも300人弱の会員数がいるとても大規模で歴史のあるサークルです。

サークル活動内容について

Miku
Miku
124年の伝統があり、今でも大規模なサークルとして続いているなんて凄いですよね!早稲田大学英語会の活動内容を教えてください!
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
大きく、Speech・ Debate・ Dramaの三つの活動があります。
speechは英語での弁論、Debateは英語での討論、Dramaは英語劇ですね。それぞれ全国大会や大きなイベントがあり、それに向けて日々練習しているというイメージですね。
Miku
Miku
なるほど!サークルの活動では3つの活動を全て行っていくんですか?
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
いえ、3年生になるとどれか一つに専念するという形になります。
1・2年生のうちはグループに分かれて、期間を区切って活動していきます。例えば、4月はSpeech、5月はDebateという形ですね。
ちなみに、幹事長は代々Dramaをやると決まっており、僕も今はDramaに専念しています。
Miku
Miku
劇ですと、関係者も多いですんもんね。劇ってどんな風に行うんですか?例えば、衣装や小道具などは、どのようにされているんでしょうか?
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
そういうのも、全部自分たちで用意します。11月に四大学英語劇大会という80年ぐらいの歴史がある大会があるんですが、出るまでに全部自分たちで用意して、リハーサルも4回会場を貸し切って行います。正直費用も結構かかるので、自分は渉外担当としても企業さんに協賛をお願いするなどお金を集める動きもしています。
Miku
Miku
凄いですね!SpeechやDebateはどのような活動をするのでしょうか?
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
Speechは自分の喋りたいテーマを英語で話します。12月には僕ら主催の全国大会「大隈杯」があるので、そこが大きな目標になっています。
Debateは全国大会が各地であるので、そこで優勝することを目標にしつつ活動しています。
サークル内でのDebateテーマは半期で変わり、僕が経験したのでは、国連の常任理事国5大国が拒否権を持つべきかどうか、TPPに参加すべきか、ベーシックインカムについて、憲法9条についてなどですね。
今だとカジノ法についてをテーマでやっています。午前はリサーチして、午後は練習試合をするなど、サークル内でスキルアップを図りながら活動をしています。

魅力や楽しみについて

Miku
Miku
サークルの魅力や楽しみを教えてください!
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
まず、活動はどこかで毎日行っているので非常に充実してますね。
そのため、サークル員との仲も非常によくなります。僕は実は英語が嫌いで、最初は週一ぐらいで行こうかなぁと考えていたんですが、いつのまにか週7日毎日活動するようになっていました(笑)
Miku
Miku
英語が嫌いだったんですか!(笑)
でもそれでも夢中になれるっていうのが凄いですよね。
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
そうですね。最初にグループに分かれるというのも大きいのかもしれませんね。
グループ対抗で活動していくので、そこで負けたくない!という思いが出てきます。
Miku
Miku
なるほど!合宿などもされるんですか?
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
はい。合宿は8月に2回、12月に1回、2月に1回、年間4回行います。
先程のグループを8月頭の合宿ではごちゃまぜにして行い、そこで新たに仲間を増やしてもらっています。で、その後は元のグループに戻して、外を見て更に結束を強めた状態で2度目の合宿に行ってもらうという感じですね。
Miku
Miku
合宿を通じて友達が増えたり、絆が深まったりするというのは素敵ですね!

どんな人に合いそうか

Miku
Miku
どんな人に合いそうですか?
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
遊びも活動もしっかりしたいという方ですね。これだけ大勢の人と触れ合う機会はそんなにないので、どちらも非常に濃い経験ができると思います。
特に、270名の大きな組織ですので、その中で協調性や発信力、コミュニケーション能力が自然と身についていきますし、活動を通じて論理力や度胸などもついてきます。

一言PR

Miku
Miku
一言PRをお願いします!
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
自分の殻を破りたい人や、熱くなりたい人は是非来てください。
皆コミュニケーション能力が高いので、最初は人見知りしていた人もどんどん仲間が増えて、その中でやりたいことが見つかります。
そうしてできた仲間と、大会に出場したりすると本気で涙を流すぐらい感動ができるんですね。
僕も大学に入ってこんなに熱くなれるものに出会えるとは思っていなかったので、大学生活を充実させたい人には本気でオススメできます。

『Mycle(マイクル)』について

Miku
Miku
最後に、私たちが企画しているアプリ『Mycle(マイクル)』について感想やご意見をいただけますか?
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
早稲田大学英語会 幹事長 酒井さん
周りにサークルに乗り遅れた人も多いので、そういう人にいいかもしれませんね!
また、大学をまたいだ活動ができるというところも魅力です。

まとめ

Miku
Miku
124年の伝統がある中で、こんなにも熱量があるサークルには初めて出会った気がします!
大学生活は自分の視野を広げることができるチャンスです。これから早稲田大学に入学される方には、沢山の仲間とふれあい、切磋琢磨する充実した日々が過ごせる早稲田大学英語会を是非オススメしたいです!

ちなみに

Miku
Miku
現在、ガクコレでは、“好きで繋がろう”をコンセプトに企画した新しいSNS『Mycle(マイクル)』のリリースに向けてクラウドファンディングを実施中です!

プロジェクトが始まった契機なども詳しく書いてますので、ぜいぜひチェックをお願いします!

▼クライドファンディング詳細ページ

https://camp-fire.jp/projects/view/72892

サークル・団体概要

 

代表者 酒井 健太
設立年 1893年
参加大学 早稲田大学
サークル人数(男女比) 約250名(1:1)
活動場所 早稲田大学学生会館等
活動頻度 週1〜7日
会費 3,000円
Twitter @WasedaESS
HP https://www.wasedaess.com